縞々を背景にした大きい作品も描いてます。

 日本画家 小笠原明代のブログです。

主に金魚や動植物や縞々や水玉などの幾何形体を背景にしたモダンな日本画を描いています。このサイトでも作品をご購入頂けます。

花巡り/寒桜と紅葉/S3

 

だんだん肌寒くなってしてますね。最近、コートをネットで購入しましたが似合わなすぎて落ち込んでいます。しかも高かった。。。。

 

さて、今日も作品の紹介をしたいと思います。

気軽に飾れる小作品から

 

 

 

大きな場所に飾れる大作まで

  描いています。(※画像は埼玉県立近代美術館での個展を開催した時のもの)

縞々やドロッピングやぼかしや揉み紙技法が効いてる作品たちです。企業のエントランスや施設の講堂などいかがでしょう?インパクト大です。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

作品の雰囲気や風合いは画像だけでは伝わりません。是非、実物を肌で感じてご覧くださいませ!

展覧会情報は↓

【次回展覧会】

 ◼︎グループ展/アート関ケ原~安芸冬の陣

会期 2019/12/12(木)-18(水)

会場 福屋八丁堀本店

◾︎個展/さひたま花巡りvol.5◾︎

会期 2020/3/18(水)〜24(火)

会場 伊勢丹浦和店7階 プチギャラリー

◾︎グループ展/和の美~NEOジェネレーション~

会期2020/8/1(土)~8/8(土) 仮日程 日曜休

会場 銀座画廊 美の起原原

中央区銀座8-4-2美の起原 高木屋ビル1階

 

✴︎ユーチューブチャンネル登録お願いします!

https://m.youtube.com/watch?v=e7qYw1ZjOzc&feature=share

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

作品のテーマは『調和と繋がり』です。絵の題材である植物や生き物がもつ生命力に溢れるエネルギーを作品に反映させたいと願って描いております。抽象的な要素が見えない世界、

(霊、魂、精神、心)

具象的な要素が目に見える世界

(肉体や物質など3次元的なもの)

と当てはめ、

2つの要素を1つの画面に描いております。

♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎

◻︎作品の制作依頼賜ります◻︎

こちらのサイトでも作品をご購入頂けます。ご予算、大きさ、ご用途などご要望をお伺いし、制作あします。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

購入のご相談・お問合せフォーム

最後まで、ご覧くださりありがとうございます!

女流 日本画家の小笠原明代でした!

 

関連記事

  1. 改めまして自己紹介 日本画家小笠原明代Ogasawara’s ART

  2. 龍体文字と富士山

  3. 人物画

  4. 季節の花・立葵

  5. 和紙ボート作り

  6. ご依頼作品のご紹介

  7. 端午の節句にオススメの作品

  8. 作品のこだわり

PAGE TOP