新作完成しました!三柑の実八掛図/SSM/日本画

女流日本画家 小笠原明代のブログです。

主に金魚や動植物や縞々や水玉などの幾何形体を背景にしたモダンな日本画を描いています。このサイトから作品をご購入いただけます。contactより、お気軽にお問合せください。

Pearl fuji/F4号/日本画/販売中

 https://akiyoogasawara.com/work/pearl-fuji-2/

 

お世間ではお盆に入り、なんとなく秋の気配を感じています。

ただ今個展準備追い込みの為、夏休みとは無縁の生活を送っています。

そして、続々と新作完成しています。

柑の実八掛図/変形SSM/日本

https://akiyoogasawara.com/work/sankannom-hachikakezu/

吉祥果と言われる三柑の実、橘、柘榴、桃を描きました。

橘は金運、柘榴は子孫繁栄、桃は魔除けに良いと言われています。

更に中央上にカタカムナを書きました。

こちらの作品のメイキング動画をYouTubeに

UPしました↓

https://youtube.com/shorts/OOBOvzycxpY?feature=share

チャンネル登録、高評価にポチッとお願いいたします!

 

小笠原 明代 日本画展 「招福七草図譜」

【日時】

2021826()-91()〈最終日は午後4時閉廊〉

【会場】

東武百貨店 船橋店 55番地 美術画廊

(作家来場予定:午前11時〜午後5時 最終日は午後4)

※作品はお電話でもご注文頂けます。作品の事前予約も賜ります。

 

時代の流れに影響を与える西洋占星術によりますと、世界は2020年12月に「地の時代」から「風の時代」に移り変わったと言われました。それは200年に一度来る変り目の年と伝えられています。

丁度その頃コロナ禍で従来の常識は通用せず界中がガラリと変わったようにおもいます。ニューノーマルという「新しい常識」「新しい価値観」が瞬く間に浸透しました。

 今展示は千葉県での初個展を記念し描いた新シリーズ「七草」を題材とした新作を筆頭に八角形の画面に描いた「梨の花」や、縁起担ぎをテーマに「赤富士山」「不苦労」「満月」「植物」など、日本画作品をおよそ30点を展示いたします。私は毎日在廊いたします。

 

 常識や価値観が新しく変わっていく中でも、幸せに心豊かに暮らせるように祈りを込めて描いています。私の作品を見てくださる方の心のパワースポットになれば幸いです。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

本日8月16日の誕生花は「ブーゲンビリア」、「女郎花」「ダチュラ」です。女郎花の花言葉は「美人」、ダチュラの花言葉は「愛嬌」などがあります。

ご家族や大切な方へのプレゼントに縁起のよい誕生花の作品はいかがでしょうか?ラッピングも対応しております。

ご予算、サイズ、ご要望に合わせたオーダーメイド賜ります。先ずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

購入のご相談・お問合せフォーム

 

ではでは、今日も良い1日を〜

 

☆丸広百貨店南浦和店1階ブーランジェベーグさんにて私の日本画作品をご覧いただけます!https://akiyoogasawara.com/news/tenji-news/

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ!

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎

【展覧会や作品の購入に関するお問い合わせ】

有限会社 福福堂050-5305-1280(小笠原明代の作品取扱画商)

◻︎作品の制作依頼賜ります◻︎

縞模様やStripeや水玉模様の背景にしたお花や動物などの作品、縁起が良い絵や、描いて欲しいお花など、コメントやリクエストをドシドシお待ちしてます!

こちらのサイトでも作品をご購入頂けます。ご予算、大きさ、ご用途などご要望をお伺いし、制作あします。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

購入のご相談・お問合せフォーム

【次回展覧会】

▪️個展

・会期2021年8月26日(木)-9月1日(水)

「招福七草図譜」

東武百貨店船橋店5階5番地美術画廊/西船橋

 

▪️ext enerations

・会期2021年12月27日(月)-2022年1月4日(火)

会場 福屋広島駅前店8階催場/広島

 

▪️小笠原明代日本画展「さひたま花巡りvol.7」

会期2022年3月9日(水)-15日(火)

伊勢丹浦和店7階プチギャラリー

✴︎ユーチューブチャンネル登録と、いいね!お願いします!

https://m.youtube.com/watch?v=e7qYw1ZjOzc&feature=share

 

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

作品のテーマは『調和と繋がり』です。絵の題材である植物や生き物がもつ生命力に溢れるエネルギーを作品に反映させたいと願って描いております。抽象的な要素が見えない世界、(霊、魂、精神、心)、具象的な要素が目に見える世界(肉体や物質など3次元的なもの)と当てはめ、2つの要素を1つの画面に描いております。

最後まで、ご覧くださりありがとうございます!女流 日本画家の小笠原明代でした!

関連記事

  1. 3/18(水)-24(火)「小笠原明代日本画展さひたま花巡りvol.5…

  2. 終了しました!もう一つのさひたま巡り@埼玉伝統工芸会館

  3. 小笠原明代日本画展-さひたま花巡りVol.6残すところあと3日!

  4. 小笠原明代日本画展「招福七草図譜」最終日@船橋東武

  5. 今年の展覧会スケジュールの更新

  6. 明日7/8は2日目-もう一つのさひたま花巡り@埼玉伝統工芸会館

  7. 会場までのアクセス動画作成しました!新涼のアートフェア五大陸五つの色@…

  8. 新作完成しました!

PAGE TOP