お勉強day

日本画家 小笠原明代のブログです。

主に金魚や動植物や縞々や水玉などの幾何形体を背景にしたモダンな日本画を描いています。

紅に佇む /F4/日本画

だいぶ秋らしくなってきました〜〜

まだ、動くと暑いですけどね(汗

 

さて、今日は 画家は絵を描くだけじゃないシリーズ目白にあるアダチ版画さんで浮世絵の実演を見に行ってきました〜〜

 

 実演は若い刷り師の方、解説は理事長さまがお話しくださいました。

 

 

板で顔料をすり潰して水でとくそうです。

顔料をすり込む 刷毛。馬の尻尾の毛でできてます。鮫皮で刷毛を使いやすくするそうです。

 

馬連↑こだわり満載!

 

掘り道具も大事に使います。刃が凄い減るそうです。

山桜の版木を使用。

道具や材料やこだわりに至るまで 丁寧にご説明くださいました。理事長さまはとにかく貫禄が!!お話の一つ一つが言葉で表せないくらいの深さがあり、とても貴重な時間になりました。

ありがとうございます!

 

さて、その後は遅めの朝兼ねたお昼

上野の駅構内にあるインドカレー屋さん。

ヴィーガンではありませんがチョイスほぼヴェジタリアンスタイルです。

 

 

【次回展覧会】

 ◼︎グループ展/アート関ケ原~安芸冬の陣

会期 2019/12/12(木)-18(水)

会場 福屋八丁堀本店

◾︎個展/さひたま花巡りvol.5◾︎

会期 2020/3/18(水)〜24(火)

会場 伊勢丹浦和店7階 プチギャラリー

 

✴︎ユーチューブチャンネル登録お願いします!

https://m.youtube.com/watch?v=e7qYw1ZjOzc&feature=share

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

作品のテーマは『調和と繋がり』です。絵の題材である植物や生き物がもつ生命力に溢れるエネルギーを作品に反映させたいと願って描いております。抽象的な要素が見えない世界、

(霊、魂、精神、心)

具象的な要素が目に見える世界

(肉体や物質など3次元的なもの)

と当てはめ、

2つの要素を1つの画面に描いております。

♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎

◻︎作品の制作依頼賜ります◻︎

ご予算、大きさ、ご用途などご要望をお伺いし、制作あします。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

購入のご相談・お問合せフォーム

最後まで、ご覧くださりありがとうございます!

日本画家の小笠原明代でした!

関連記事

  1. 作家活動について(制作編)

  2. 番外編・日本画家小笠原明代の食探訪@静岡

  3. 万葉植物苑

  4. 季節の花・立葵

  5. 誕生花描きます。

  6. 断捨離

  7. 目の保養

  8. 日帰り

PAGE TOP