和紙ボート作り

女流日本画家 小笠原明代のブログです。

主に金魚や動植物や縞々や水玉などのすす幾何形体を背景にしたモダンな日本画を描いています。このサイトでも作品をご購入頂けます。

縞々と梟/M4/日本画/ご成約済

資料用に育て(?)ていたというか、自力で元気に育ってくれた鉢植えの撫子さんが茂っています。そろそろ広い所に植替えしようと思っています。

 

久しぶりに制作作業の投稿です。

普段の日本画制作は支持体の紙を絵画用のパネルに張ってから描くのですが、額装すると結構かさ張り、輸送のコストかかるのと保管の際にスペースが必要になるので、もう少しどうにかしたいと試行錯誤をしていました。

とはいえ市販の麻紙ボードは自分のお気に入りの和紙じゃなく、、、自分で作っちゃえ!って言う事で自作細川和紙ボード!!

途中経過!

ホームセンターで板を好みのサイズにカットしてもらい、水拭きして乾かし。

更にカビを防ぐ為に殺菌した板に灰汁止めの塗料を塗りました。

念には念をという事で和紙を下張りをしました〜。

土台の作業を終えたボード画像です。

あとは、好みの状態に加工した細川和紙を張ります。

(いつかワークショップか、メイキング動画やろうなかな?)

 

ではでは、今日も良い1日を〜

 

☆丸広百貨店南浦和店1階ブーランジェベーグさんにて私の日本画作品をご覧いただけます!https://akiyoogasawara.com/news/tenji-news/

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ!

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎

【展覧会や作品の購入に関するお問い合わせ】

有限会社 福福堂050-5305-1280(小笠原明代の作品取扱画商)

◻︎作品の制作依頼賜ります◻︎

縞模様やStripeや水玉模様の背景にしたお花や動物などの作品、縁起が良い絵や、描いて欲しいお花など、コメントやリクエストをドシドシお待ちしてます!

こちらのサイトでも作品をご購入頂けます。ご予算、大きさ、ご用途などご要望をお伺いし、制作あします。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

購入のご相談・お問合せフォーム

【次回展覧会】

▪️個展

・会期2021年7月15日(木)-21日(水)

東武百貨店船橋店5階5番地美術画廊/西船橋

 

▪️ext enerations

・会期2021年12月27日(月)-2022年1月4日(火)

会場 福屋広島駅前店8階催場/広島

 

▪️小笠原明代日本画展「さひたま花巡りvol.7」

会期2022年3月9日(水)-15日(火)

伊勢丹浦和店7階プチギャラリー

✴︎ユーチューブチャンネル登録と、いいね!お願いします!

https://m.youtube.com/watch?v=e7qYw1ZjOzc&feature=share

 

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

作品のテーマは『調和と繋がり』です。絵の題材である植物や生き物がもつ生命力に溢れるエネルギーを作品に反映させたいと願って描いております。抽象的な要素が見えない世界、(霊、魂、精神、心)、具象的な要素が目に見える世界(肉体や物質など3次元的なもの)と当てはめ、2つの要素を1つの画面に描いております。

最後まで、ご覧くださりありがとうございます!女流 日本画家の小笠原明代でした!

関連記事

  1. 季節の花・立葵

  2. 過去作品のご紹介

  3. ユニコーンコレクション

  4. オーダー作品について

  5. ウエサク満月

  6. 作品制作動画 下地作り〜ひたすら塗るだけ〜

  7. 作品の制作依頼随時賜ります!

  8. 季節の花・姫沙羅

PAGE TOP