紅に佇む

紅葉時期に翡翠(カワセミ)が枝に止まって佇んでいる様子をイメージして描きました。背景で部分的ピンクを使っています。カラーセラピーでピンクは感情やホルモンのバランスの安定や肌を若返えらせると言われています。そして作品は全体的に暖色系ですので見る人がぬくもりを感じて頂けたら幸いです。大勢の人が目にする場所に飾るのがおススメです。

『紅に佇む』size P4

[技法]日本画/細川和紙 墨 膠 胡粉 岩絵具 純金箔 純金泥

下地は揉み紙や純金箔や紅葉や枝を描き更に和紙を重ね、更にその上にカワセミと紅葉を描いています。

[作品の特徴]和紙を2枚重ねて描描いています。和紙を重ねる事により画面に奥行きを与えています。

PAGE TOP