招福秋ノ七草図譜

秋の七草  

萩(はぎ)薄(すすき)桔梗(ききょう)

撫子(なでしこ)葛(くず)藤袴(ふじばかま)

女郎花(おみなえし)

「春の七草」は無病息災を願って「七草粥」として食べますが、「秋の七草」は観賞して楽しむ植物です。現在一般に言われている「秋の七草」は、万葉の歌人、山上憶良やまのうえのおくら
が二首の歌に詠んで以来、日本の秋を代表する草花として親しまれるようになったといわれています。

額装してあるので直ぐに飾っていただけます。

招福秋ノ七草図譜/
size F3(22×27.3㌢)/日本画

[技法]:日本画/
細川紙 墨 膠 胡粉 岩絵具 純金泥


[作品の説明]秋の七草を図鑑の様に配置し、柔らかな和紙の風合いを生かした日本画作品です。

PAGE TOP