改めまして自己紹介 日本画家小笠原明代Ogasawara’s ART

さいたま市を拠点に日本画家として

活動している小笠原明代の ブログです。

主に金魚や動植物や縞々を背景にした

モダンな日本画を描いています。

 

2017年9月東急百貨店 たまプラーザ店 3人展『伝統を超えて〜現代日本画展〜』制作実演WS風景

新しいサイトになり、

はじめましての方もいらっしゃると思います。

 

改めて自己紹介をさせていただきます。

私は生まれも育ちも在住も埼玉県さいたま市の生粋の埼玉県人浦和っ子です。裕福な方の家庭に生まれましたが幼い頃から家庭の問題が絶えず、今思うと不安と恐怖を抱えながら生きていました。幼稚園は南浦和幼稚園、小学校は高砂小学校、転校の為 神田小学校 中学校は摂食障害(30代半ばに完治しました)と不登校で1年の2学期から殆ど通わなかった大久保中学校、高校は浦和一女の定時制に通いました。

その後、鶯谷駅にある華調理師専門学校に通い調理師免許を取得している、少し変わった経歴を持っています。

その変わった経歴で現在は、なぜ?日本画家として活動しているかと言いますと、幼い頃より感受性が豊かで、1を聞いて10も100を感じ取る性格と、好奇心が旺盛で表現することが好きだった事、子供の頃からの夢だった『画家になること』を叶えたく、鬱や摂食障害や精神的な問題を抱えながらも頑張った結果が現在に至ります。

勉強はできませんでしたが、子供の頃から無理をせずとも図工や美術の成績が良く、絵を描く事が唯一 、自己存在理由やアイデンティティ確認できたのだと思います。もし、絵を続けてなかったらと思うと、病気を克服した現在の自分はいなかったかもしれません。

これからは作家として 高みを目指し、良い作品が描けるよう、健康に気をつけて日々精進したいと思っています。

 

 

関連記事

  1. 搬入展示作業@もう一つのさひたま花巡り埼玉伝統工芸会館

  2. たまには違う技法の作品

  3. 魔除けに良さげな作品赤い太陽

  4. 技法紹介-下地作り-YouTube動画にUPしました。

  5. オーダー作品について

  6. 人物画

  7. 縞々を背景にした大きい作品も描いてます。

  8. シナベニヤパネルに和紙をはるまでの動画をUPしました。

PAGE TOP