今日の誕生花6月6日

女流日本画家 小笠原明代のブログです。

主に金魚や動植物や縞々や水玉などの幾何形体を背景にしたモダンな日本画を描いています。このサイトから作品をご購入いただけます。contactより、お気軽にお問合せください。

Pearl fuji/F4号/日本画/販売中

 https://akiyoogasawara.com/work/pearl-fuji-2/

 

関東が梅雨入りしました。

梅が届き次第、梅干し仕込み開始が待ち遠しいです。

さて、今日も季節のお花の菖蒲のご紹介です!

菖蒲の花言葉は、

「優雅な心」「よい便り」「神秘的な人」「気まぐれ」などがあり

5/35/65/125/186/16/6の誕生花です。

菖蒲は日本の初夏を彩る端正なお花で「いずれあやめか、かきつばた」という慣用句があり「両者の優劣をつけ難い」という美しい女性を例える表現があります。また、勝虫の蜻蛉(トンボ)と勝負と菖蒲をかけて、描かれた模様は「蜻蛉菖蒲紋」といい「勝負に勝つ」という意味合いから武士に好まれた縁起の良い図柄です。

 

 

古くから日本人に親しまれている

縁起が良い菖蒲を日本画作品に描いています!

花巡り-菖蒲-/size S3/ 日本画

菖蒲-花巡り-日本画/S3(273×273㎜)

作品詳細↓

https://akiyoogasawara.com/work/hanameguri-shyobu/

 

円宙-優雅-/S3(273×273㎜)日本画

https://akiyoogasawara.com/work/enku-yuga/

 

 

ご紹介した作品に関するお問合せは下記

までお願い申し上げます↓

購入のご相談・お問合せフォーム

 

日本画家小笠原明代のYouTubeチャンネル登録・高評価にポチッとお願い申し上げます!↓↓↓↓

https://youtu.be/8mbyU9os2N0

 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

本日 6/6誕生花は 「アストランティア」 「ペンステモン」「アヤメ(アイリス)」「黄菖蒲」です!

6月6日生まれの皆まさお誕生日おめでとうございます!

ご家族や大切な方へのプレゼントに縁起のよい誕生花の作品はいかがでしょうか?ラッピングも対応しております。

ご予算、サイズ、ご要望に合わせたオーダーメイド賜ります。先ずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

購入のご相談・お問合せフォーム

 

ではでは、今日も良い1日を〜

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【京都常設・展示販売】

紅椿京都サロンさまにて常設展示販売頂いております! 京都市中京区宮木町463番地

https://akiyoogasawara.com/news/kyoto-salon/

作品をご鑑賞頂ける日はオーナー様が京都にステイされている10日程予定しております。

次回決まりましたらUPいたします。

 紅椿京都サロンに展示されている日本画家小笠原明代の作品をご鑑賞、又は作品に関するお問合せ、オーナー様の京都ステイ予定に関するは下記のメールアドレスまでお願いいたします。

(株)紅椿社中 benitsubakisalon@gmail.com

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【常設展示】

丸広百貨店南浦和店1階ブーランジェベーグさまにて私の日本画作品をご覧いただけます!https://akiyoogasawara.com/news/tenji-news/

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ!

 

♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎♢

【展覧会や作品の購入に関するお問い合わせ】

日本画家小笠原明代作品取扱い画廊

有限会社 福福堂tel:0344056166 

mailto:team@galleryuehara.com 

 

◻︎お仕事ご依頼・作品の制作ご依頼賜ります◻︎

縞模様やStripeや水玉模様の背景にしたお花や動物などの作品、縁起が良い絵や、描いて欲しいお花など、コメントやリクエストをドシドシお待ちしてます!

こちらのサイトでも作品をご購入頂けます。ご予算、大きさ、ご用途などご要望をお伺いし、制作あします。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

購入のご相談・お問合せフォーム

 

【次回展覧会】

▪️グループ展「大坂秋の陣」

2022年11月2日(水)〜8日(火)(仮)

会場 阪神百貨店梅田本店

 

✴︎ユーチューブチャンネル登録と、高評価にポチッと、お願いいたします。

https://m.youtube.com/watch?v=e7qYw1ZjOzc&feature=share

 

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

作品のテーマは『調和と繋がり』です。絵の題材である植物や生き物がもつ生命力に溢れるエネルギーを作品に反映させたいと願って描いております。抽象的な要素が見えない世界、(霊、魂、精神、心)、具象的な要素が目に見える世界(肉体や物質など3次元的なもの)と当てはめ、2つの要素を1つの画面に描いております。

最後まで、ご覧くださりありがとうございます!女流 日本画家の小笠原明代でした!

関連記事

  1. 季節の花の作品薔薇

  2. 端午の節句にオススメの作品

  3. 季節の花の紹介その3

  4. Q &A

  5. 魔除け・財運・子孫繁栄/三柑の実

  6. 搬入展示作業@もう一つのさひたま花巡り埼玉伝統工芸会館

  7. 昨日は取材に行ってきました。

  8. 開運・恋愛運・神聖な蓮 

PAGE TOP