龍体文字と富士山

女流日本画家 小笠原明代のブログです。

主に金魚や動植物や縞々や水玉などの幾何形体を背景にしたモダンな日本画を描いています。このサイトでも作品をご購入頂けます。桜の和/S3/日本画

 

少し秋の気配を感じますね。昨日は画材の仕入れの後、猫カフェに行って来た日本画家の小笠原明代です。

 

さて、先々月?に参加した講座で40分間の合掌業を行い、習った龍体文字を活かすべく、龍体文字フトマニ図と縁起が良い富士山を併せた作品を制作中です。

 

日本三大和紙の一つと言われる細川和紙に墨流しの技法や価格高騰中の純金箔を使った背景に、龍体フトマニ図と富士山を描いています。

10月28日(水)〜11月3日(火)に開催予定の伊勢丹静岡店で開催する3人展に出品予定です。

 

また、銀座画廊美の起原さんにHPに掲載中のweb展示8/25明日まで開催中です↓

下記リンクよりご覧にくださいませ!

https://xn--xxtyc847fky0a.jp/202008neo-generation/

 

残暑が続きます。くれぐれもご自愛くださいませ。ではでは、今日も明日も良い一日を〜♪

♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎

◻︎作品の制作依頼賜ります◻︎

こちらのサイトでも作品をご購入頂けます。ご予算、大きさ、ご用途などご要望をお伺いし、制作あします。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

購入のご相談・お問合せフォーム

【次回展覧会】

◼︎3人展

会期2020/10/28(水)〜11/3(火)

会場 伊勢丹静岡店/静岡市

◼︎個展「さひたま花巡りvol.6」

会期2021/3/10(水)〜16(火)

伊勢丹浦和店7階/浦和

▪️個展

会期2021年7月(詳細は未定)

 

✴︎ユーチューブチャンネル登録と、いいね!お願いします!

https://m.youtube.com/watch?v=e7qYw1ZjOzc&feature=share

 

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

作品のテーマは『調和と繋がり』です。絵の題材である植物や生き物がもつ生命力に溢れるエネルギーを作品に反映させたいと願って描いております。抽象的な要素が見えない世界、(霊、魂、精神、心)、具象的な要素が目に見える世界(肉体や物質など3次元的なもの)と当てはめ、2つの要素を1つの画面に描いております。

最後まで、ご覧くださりありがとうございます!女流 日本画家の小笠原明代でした!

関連記事

  1. 改めまして自己紹介 日本画家小笠原明代Ogasawara’s ART

  2. ご依頼作品のご紹介

  3. 縞々を背景にした大きい作品も描いてます。

  4. 作品のこだわり

  5. 作品紹介/梓・浜茄子・五葉躑躅/天皇家お印の花作品

  6. 小笠原明代の日本画作品とは?

  7. 搬入展示作業@もう一つのさひたま花巡り埼玉伝統工芸会館

  8. ユニコーンコレクション

PAGE TOP