端午の節句にオススメの作品

女流日本画家 小笠原明代のブログです。

主に金魚や動植物や縞々や水玉などの幾何形体を背景にしたモダンな日本画を描いています。このサイトでも作品をご購入頂けます。桜の和/S3/日本画

招福紅白梅/小作品/日本画/

オンラインでの打ち合わせや講座受講やセッションの予定で自宅にいても忙しい日本画家の小笠原明代です。

さて、そろそろ5月のお節句ですね。

端午の節句と言えば、

鯉のぼりや5月人形、鎧兜、男の子のお節句や菖蒲が思い浮かびます。

菖蒲は薬草で、邪気を避け、悪魔を払うという昔からの信仰があり、あるいは菖蒲を湯に入れて「菖蒲湯」として浴しました。

また、

「菖蒲」と「勝負」をかけて、「勝虫」ともよばれる「蜻蛉」と組み合わせました。

蜻蛉はその姿の勇ましさと、

まっすぐ前にしか飛ばないことから武士に好まれたそうです。

『蜻蛉菖蒲文』/とんぼしょうぶもん

からイメージして描いた

大変縁起が良い組み合わせの日本画作品です。

「円宙-enku-優雅」/S3/日本画

細川和紙や純金箔や岩絵具など高価な画材を使用して描いています。

縁起担ぎや、コロナウィルスなどの魔除け(?)にオフィスにいかがでしょう?

どちらも額装してあるので直ぐに飾っていただけます。お問合せは下記フォームで!

♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎

◻︎作品の制作依頼賜ります◻︎

こちらのサイトでも作品をご購入頂けます。ご予算、大きさ、ご用途などご要望をお伺いし、制作あします。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

購入のご相談・お問合せフォーム

【次回展覧会】

◼︎個展 もう一つのさひたま花巡り

2020年7/7()-19()

[埼玉伝統工芸館/小川町]

◾︎グループ展 アート・サファリパーク@Isetan

2020年7/29()-8/2()最終日18:00

会場 伊勢丹新宿本店/新宿

◾︎グループ展/和の美~NEOジェネレーション~

会期2020/8/1(土)~8/8(土) 日曜休

会場 銀座画廊 美の起原原

中央区銀座8-4-2美の起原 高木屋ビル1階

◼︎個展「さひたま花巡りvol.6」

会期2021/3/10(水)〜16(火)

伊勢丹浦和店7階

✴︎ユーチューブチャンネル登録と、いいね!お願いします!

https://m.youtube.com/watch?v=e7qYw1ZjOzc&feature=share

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

作品のテーマは『調和と繋がり』です。絵の題材である植物や生き物がもつ生命力に溢れるエネルギーを作品に反映させたいと願って描いております。抽象的な要素が見えない世界、

(霊、魂、精神、心)

具象的な要素が目に見える世界

(肉体や物質など3次元的なもの)

と当てはめ、

2つの要素を1つの画面に描いております。

最後まで、ご覧くださりありがとうございます!

女流 日本画家の小笠原明代でした!

関連記事

  1. 季節の花の作品薔薇

  2. 作品の制作依頼随時賜ります!

  3. シナベニヤパネルに和紙をはるまでの動画をUPしました。

  4. ユニコーンコレクション

  5. 誕生花描きます。

  6. ウエサク満月

  7. 人物画

  8. 過去作品のご紹介

PAGE TOP