ご依頼作品のご紹介

 

さいたま市を拠点に日本画家として

活動している小笠原明代のブログです。

主に金魚や動植物や縞々を背景にした

モダンな日本画を描いています。

花巡り-梅-/S3/日本画

はやくも1月最後の日になりました!

インフルエンザが良くなり

今度は前回なって1ヶ月くらいしか間があいてないにも関わらず、私は、また軽いギックリ腰になってしまいました。。

 

さて、、

 

オーダー制作に関するご 紹介です。

お客さまのご要望を丁寧にお伺いし、制作いたします!

昨年末にA様に納品した作品のご紹介させて頂きます!

この度は、新居のご自宅のマンションに飾る絵のご依頼をたまわりました。

ご要望は

・竹(色々な色、鮮やかな感じ)

・曲がりくねって最後真っ直ぐ

・新天地で頑張っていこうと思っているイメージ

・情緒的な、自分の状態に合わせてくれる。(元気ぐない時に元気になるなど)

・太陽、先にあかり(目的、目標があった方が良い)

・蝶々飛んでいる

・サザンの希望の轍を聞いて欲しい

 

上記のご要望を伺い

国会議事堂前駅の某所、東久留米の竹林、赤塚植物園、すずめのお宿公園など

の竹林を取材し、イメージを膨らませ

希望の光に常に導かれるよう祈りを込めて描きました。

完成した作品がこちらです↓

 

『光照らす道』F4/日本画/個人蔵

 

A様、この度はありがとうございました!!

 

 

【次回展覧会予定】
2019年 3月 20日〜26日
さひたま花巡りvol.4 伊勢丹浦和店
(さいたま市)
2019年6月26日〜7月2日
グループ展 アート関ヶ原(仮)阪神百貨店梅田本店(大阪)
 2019年 7月19日〜25(仮)
 3人展    東武百貨店船橋店
(船橋市)

♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎♦︎

作品のテーマは『調和と繋がり』です。絵の題材である植物や生き物がもつ生命力に溢れるエネルギーを作品に反映させたいと願って描いております。抽象的な要素が見えない世界、

(霊、魂、精神、心)

具象的な要素が目に見える世界

(肉体や物質など3次元的なもの)

と当てはめ、

2つの要素を1つの画面に描いております。

♦︎♢♦︎♢♦︎♢♦︎

◻︎作品の制作依頼賜ります◻︎

ご予算、大きさ、ご用途などご要望をお伺いし、制作あします。先ずは、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 季節の花・姫沙羅

  2. 昨日は取材に行ってきました。

  3. Q &A

  4. 縞々を背景にした大きい作品も描いてます。

  5. 作品紹介/梓・浜茄子・五葉躑躅/天皇家お印の花作品

  6. 搬入展示作業@もう一つのさひたま花巡り埼玉伝統工芸会館

  7. 招福金魚作品

  8. 季節の花・立葵

PAGE TOP