マリーゴールド-花巡り-

この作品は揉み紙という技法を施した背景にマリーゴールドを描きました。

マリーゴールドは聖母マリアの祭日にいつも咲いていることから、聖母マリアの黄金の花、マリーゴールドと呼ばれていました。和名は千寿菊といいます。花言葉が「変わらぬ愛」「可憐な愛情」「健康」「生命の輝き」などで

1/122/82/92/133/264/225/5

6/26/57/188/38/249/149/15

10/1610/2711/7の誕生花です。

額装してあるので直ぐに飾って頂けます。

 

[技法]技法/日本画 
細川和紙 富士楮 岩絵具 純金箔 純金泥 など

マリーゴールド-花巡り-/サイズM3(273×160㎜)

[作品の特徴]2017年3月開催の個展「さひたま花巡り」の「さ・ひ・た・ま」の「ま」の語呂合わせ作品です。

PAGE TOP